食べ物

ひとりランチに豆乳シチュー

友人と機会を見つけて、いろいろなお店へランチを食べにいくのですが、そこで食べたメニューがおいしかった場合、内容をアバウトですが覚えておいて、自宅で再現してみることがあります。
今回は、豆乳を使ったシチューを作ってみることにしました。
牛乳を使用しているものと比べさっぱりとした風味で、カロリーも抑えられるので、女性にはぴったりのメニューだと感じます。
レシピをいろいろとネットで見ると、お味噌を少し加えるとコクがプラスされるということで、お味噌も入れることにしました。
野菜は旬のもので根菜をメインに、今回は余っていた茹でほうれん草を少し加えることにして、鍋で野菜類をオリーブ油で炒めた後20分ほど煮ます。
その間、溜まっていたメールの返信をささっと行い、テーブルをセッティングしました。
ひとりランチなので、フルーツサラダをプラスして、ビタミンCや乳酸菌など肌に良さそうな食材をチョイスしました。
台所へ戻ると、ちょうど野菜に火が通り、良い香りがしていたので、豆乳を加え、5分ほど煮たら完成しました。
録画していたドラマを見ながら食べることにしたので、早速皿に盛りテーブルへ運びました。
数時間後には習い事へ向かうため、食べた後は予習の時間も確保しないと、と思いテキストだけリビングへ持って準備は万端です。
いろいろな料理本を見て試すのも楽しいのですが、自分なりに再現してみるのもオリジナルの要素が加わり、料理の幅も少しは広がるのかなと思います。

ひとりランチに豆乳シチュー はコメントを受け付けていません。