エコなふりかけ作り

最近ふりかけを作るのがマイブームです。
インターネットや料理本などを参考にしながら色々なふりかけを作るのに挑戦しています。
主に使用しているのは、普段生ゴミとして捨てていたようなものです。
例えばお出汁をとった時につかった昆布や鰹節、大根の葉の部分といったそのままでは食べられないようなものを使ってふりかけを作ります。
普通のふりかけよりも水分があるので長期保存はできませんが、お弁当などに利用するとあっという間に無くなってしまいます。
家族からも普通のふりかけよりもおいしいと好評です。
今まで廃棄していたものを新たな食べ物として美味しく再利用できる上に、節約にもなって一石二鳥です。
これからも新たなふりかけを色々と作ってみたいと思います。

Prev Next