カテゴリー: 未分類

来なくなったサンタクロース

子供が小さかった時は、私がサンタさんでした。
イブの夜、欲しがっていたプレゼントをそっと枕元に置きました。
子供に気付かれないように静かに。
プレゼントを置くだけなのにとても緊張したのを覚えています。
子供もわくわくして眠りが浅いし。
サンタさんへの手紙は私が預かっておきました。
楽しくて懐かしい思い出です。
そんな子供も大きくなりサンタさんなんていないし、親がサンタさんをやっていたことをとっくに知ってます。
だけど、プレゼントは欲しいから「サンタ来るかな〜」なんて言ってる。
私が「もう大きいから来ないよ」と言ったら、「じゃあお母さんが何か買って」って。
友達の家では大きくなってもクリスマスプレゼントをもらっているようです。
「よそはよそ!うちはうち!」と鉄板文句を言っておきました。

Categories: 未分類